April 27, 2007

英国生活の知恵

英国マンチェスター滞在中の生活の知恵のメモが見つかりました.
もう10年近く前になるので時代は変わってるとは思いますが...

- 切符自販機は行先と片道/往復を押して料金が表示されてから硬貨投入(日本の自動販売機はお金が先!).
- BRの切符自販機はOff Peakに対応していない場合があるので窓口購入が安い(日本よりも大雑把!).
- BRの割引切符はTravel Agent(例えば大学の売店)で買える.
- Tesco(スーパーマーケット)の有料買物袋(10p)は破れたら新しいものと無料で交換してくれる(コストでなく環境のため!).
- 歩行者は赤信号でも車に注意して進む(日本も同じ?).
- くしゃみ(sneeze)をした人に"(God) Bless you!"と声をかける.
- 小銭への両替はたいていの銀行窓口で出来る.
- 大量の小銭を銀行窓口で入金するときは, 指定の袋をもらって指定の額ごとに入れる. 例えば1p/2pコインは£1で1袋になる. そして, 窓口ではコインの枚数を数えることなく天秤で重さを計って£1あるかを確認する.
- 電話のボタンで#をPound Keyと呼ぶことがある. Emailでも通貨記号£の代わりに#を使ったりする.
- Manchester市内バスはMagic Busが破格に安いが便が少ない時がある. StagecoachのSigleよりMagicのReturnが安かったりするが帰りのバスを待つのが辛い.
- 採点には○×の代わりにレ×を使う. レ(check)は○(正解)の意味である.
- 車の運転は右ハンドル左側通行だが, ウィンカーはハンドルの左にある. バックギアの入れ方も少し違うことがある. ラウンドアバウトは出る人優先.
- "Tea"は「チー」, "Coffee"は「コッフィー」と発音すると通じる?
- MacDonaldでポテト用のケチャップは言わないとくれない. BargerKingは黙っていてもくれることがある.
- 公衆電話等は0800で始まるフリーダイヤルにはコインなしでかけられる. Calling Card等を使う時に会員番号等をプッシュする前に*キーでトーン信号に変える必要がある古い公衆電話もあるので注意.
- バスの運転手が運転中にジュースを飲んだりサンドウィッチ食べたりしても驚いてはいけない. 凄い時にはバスを止め客を置いて運転手がサンドウィッチを買いに降りて行く.

写真は英国でお世話になった食品(米カリフォルニア製):
出前一丁サッポロ一番

as-192414 at 20:05コメント(0)トラックバック(0)英国 | 生活 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Visitors
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

YM

QRコード
QRコード

レンタルサーバーなら使えるねっと

最新コメント
  • ライブドアブログ