November 26, 2007

デジタルプラネタリウム

青少年科学館久留米市の青少年科学館に行って来ました.

「光学式プラネタリウム(GSS-2)に代わり、日本初のレーザープロジェクターによるプラネタリウムが新登場です。最新鋭の機能を供え、美しい星星と大迫力の映像を映し出します。」ということだそうです。

従来は、光学式プラネタリウムで映し出された星たちにスライド映写機で星座絵を重ねていましたが、レーザープロジェクターだと、映像は全てコンピュータで作られます。星座絵もスライドの台数に制限されません。全天に88個全ての星座絵を表示可能です。
また、一部分の拡大・縮小、方角や色を変えたり、惑星を回転させて裏を見たり、コンピュータで自由自在に操作出来ます。

星空は、ともかく、この全天(360度)のスクリーンに映し出される全天周映画ってのは圧巻です。これは、さすがに自宅では味わえない!!

宮沢賢治 銀河鉄道の夜


↑↑ これのプラネタリウム版を見てきました。橋の下をくぐるとき、前を列車がよぎるとき、全視界がスクリーンなので、とても臨場感がありました。

- 黒木瞳さんと一緒に福岡からオーロラを探す旅に出る「オーロラの詩」
- NASAも協力, アメリカ国立博物館作成の「Cosmic Collisions (宇宙大衝突)」は残念ながら見る時間がありませんでした.
- 「かいけつゾロリ」宇宙たんけん大さくせんは見て帰りました。

フクオカ・サイエンス・マンスのイベントなのか全館無料の日なので何本見ても無料!ってのが良かったです。



追記:

2009年7月22日日本で皆既日食が見れるそうです. 福岡でも90%欠けるみたいです.
(→プレ天文)

LIVE! ECLISPの映像等を全天周映像で見たら、どんなになるでしょうか?


as-192414 at 22:14コメント(0)トラックバック(0)パソコン | 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Visitors

Profile
QRコード
QRコード

レンタルサーバーなら使えるねっと

最新コメント
  • ライブドアブログ