January 02, 2010

iPhoneでAPRS (位置情報の追跡)

aprs2010自分の場所を世界中に広報(2007.12.01)で書きましたが, その続きです.
iPhoneアプリiBCNUが, APRSサーバーへ位置情報を広報してくれます.
左図の緑の線は, iBCNUを動かしたiPhoneを車に積んで, 天神中央郵便局で年賀状を出して, 帰りに住吉神社へ行った経路です. 自宅に帰って, Google Maps APRSを確認すると記録が残ってました.

aprsiphone1移動中はiPhoneでも地図上の位置情報を確認可能です(右図). パソコンのAPRSソフトウェアと同様, 他局とのメッセージ交換もiPhoneで可能です.

アマチュア無線の電波でなく携帯電話の電波で通信してますのでアマチュア無線っぽくないですが, デジピーター局がアマチュア無線の電波にして近隣には位置情報を発信してくれているのかな!?

次回はアマチュア無線のトランシーバとのメッセージ交換に挑戦してみたいです...



aprsiphone2(.)ビーコンボタンを押すと位置情報の送信が始まります. 送信間隔は右の1,2,5分のどれかを選ぶか, 自分で好きな時間を設定してCINTボタンで選択します.

DSCRボタンを押しておくと, iPhoneのスクリーンセーバーが起動しません.
aprsiphone3コールサインの後につけるSSIDはAPRS入門HPの推奨では, -12 が携帯機器のための番号のようです.

何も考えずに -6 としてましたが, 衛星利用局と書いてありました(意味不明!?).

GateServerもデフォールトのままですが, 九州内のサーバーに設定した方が良いのかもしれない...(詳細不明!)...



as-192414 at 21:47コメント(0)トラックバック(0)電子工作・無線 | 携帯電話 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Visitors

Profile
QRコード
QRコード

レンタルサーバーなら使えるねっと

最新コメント
  • ライブドアブログ