January 31, 2010

最近完成した電子工作キットたち

tempature
ブレッドボードで作る温度計 (Link!)

温度を電圧にしてくれる素子があるから電圧を表示するだけなんだ!
今度は, この素子だけ買ってパソコンUSBにでもつないで部屋の温度をネットワークで遠隔監視出来るようにしよう. いつになることやら...

clockver3
多機能デジタルクロック (Link!)

ちまたのお店で完成品の時計買った方が遥かに安そう!

時間になったらスイッチが入ったり, タイマーでスイッチが切れたりする端子が出ている. これにソリッド・ステート・リレーをつなげば, 自宅の100Vの電化製品を自在にオン・オフ出来そうだ. いつか頑張ろう.




audioamp
その昔, 作ったステレオアンプ, ケースだけ変えました!!

昔の記事へのLink!

PIC16F629A
その昔に買ってたPIC16F628AのCPUボードキャリーボードが出て来た.

ちょっとやってみようと思ったが, 昔の開発環境の入ったPCがない!!

MacBookのVirtualBox上のWinXPに開発環境入れ直して試してみた.


昔はCコンパイラは無料でなかったと思ったけど, HI-TECH Cとかいうのが無料で使えるようになっていた.

とはいえ, LCD液晶表示, シリアル通信(usart)など, サンプルプログラムが, そのままでは動かず, よくわからん!!

そういえば, configとか, ポートの入出力の指定とか, いろいろあったなと, 何となく思い出して来る...

暫く苦戦して, シリアル端末で叩いた文字列をLCDに表示出来るようになった. 昔, アセンブラは嫌だとあきらめて放っていたが, Cなら, もう少し遊べるのかな. と今さら思い直している今日このごろ.

akipicprogramermplabide


* 備忘録(for PIC16F628A):
- AKI-PIC-PROGRAMER, MPLAB-IDEのバージョンは上記の画面コピーに記録.
- 秋月のキャリーボードのDSUB9端子をRB1(RX),RB2(TX)の出力に使うには, 12pinをJ2, 13pinをJ1にケーブル接続する必要がある(写真の黄と青の線).
- 秋月のキャリーボードでは, LCDのD4〜D7がRB4〜RB7,EがRA0,RSがRA1に接続される. <<4 など, lcd.cに, いろいろと変更が必要.
- ポートの初期設定は,TRISA=0,TRISB=2, すなわち, RB2(TX)のみ入力でやってみた. USARTのdefineは,RX_PIN=RCSTA,TX_PIN=TXSTAとするだけでuars.cは動いた!?

* 参考にさせて頂いたHPへのリンク:
- MPLAB IDE
- HI-TECH C Compiler
- じゅんのなんでもD.I.Y.
- Programming the PIC16f628a
- tonyの小部屋

* PIC仕様一覧
PICPIC12F675PIC16F628APIC18F2550
ピン数81828
MIPS5512
フラッシュ・メモリ1024204832768
RAM642242048
EEPROM128128256
A/D4010
I/O61624
CPUチップ120円160円400円
CPUボードなし850円1000円


as-192414 at 11:02コメント(0)トラックバック(0)電子工作・無線  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Visitors

Profile
QRコード
QRコード

レンタルサーバーなら使えるねっと

最新コメント
  • ライブドアブログ