June 04, 2010

iPhoneを公衆無線LANで使う

iPhoneを公衆無線LANで使う方法がやっとわかった.
無線LANに接続した際にユーザ名やパスワード等の情報を自動で送信してくれる「プロファイル」という奴を入れておくようだ.

softbank_wifiiPhoneのSafariでMy Softbankにつないで, 2つのボタンをクリックして言う通りにしたら, 2つのプロファイルが入った!「FON Wi-Fi設定」(フォン・ジャパン株式会社)と「公衆無線LANし放題」(SOFTBANK MOBILE Corp.)である.

(1) FON (無料キャンペーン:Softbank)
スターバックス等で使えるアクセスポイントはFONという名前(SSID)がついている. 天神・赤坂・九大学研都市のスターバックスで使えるようになった!!

(2) mobilepoint (無料キャンペーン:Softbank)
マクドナルド等で使えるアクセスポイントはmobilepointという名前(SSID)がついている. 天神・赤坂・九大学研都市のマクドナルドで使えるようになった!!

(*おまけ) 最近入れたiPhoneアプリ
- eWiFi (無線LANアクセスポイントの電波(SSID)を探す) (無料)
- 指さし会話「フランス語」「韓国語」(各700円)
- ロングマン 英和辞典 (発音してくれます) (2400円)
- Web Albums (Google Picasa Web Albumの写真を管理出来る) (230円)
- ラジオ体操 第1 (見るだけでは運動不足解消にはならない!) (350円)

続きは残りのプロファイル


softbank_wifi(3) 0033 (月315円キャンペーン:ぷらら)
福岡市営地下鉄駅等で使えるアクセスポイントに0033という名前(SSID)がついたのがある. これを使うには「HOTSPOT for Worldwide」(NTT Communications)というプロファイルが必要でiHOTSPOTというiPhoneアプリと一緒に使う.
HOTSPOTには直接入会せずに, 自宅で利用中のプロバイダ「ぷらら」のサービスを利用している. 現在キャンペーン中で通常1日315円が, 7月末までは1ヶ月間315円.

(4) kitenet (Q大生無料)
kitenet wireless」(Kyushu University)というプロファイルを入れておくとQ大伊都キャンパス, 箱崎キャンパス等の図書館や生協食堂等で無線LANが使えるようになるらしい.
(1)(2)はプロファイルを入れただけで使えるようになるが, (3)と(4)は設定でぷららやQ大のアカウント情報を入力しておく必要がある. また, (3)は0033のアクセスポイント以外にもmobilepointでも使えるようだが(2)が無料なのでiPhoneで使うことはない.

HOTSPOTは海外でも使えるとあるが, 料金や接続設定方法は試していないので不明.
- iPass Connectというアプリを入れるのかも?
- ぷららでトラベルIDをもらっておく必要があるのかも?
- リンク: WiFinder

as-192414 at 21:37携帯電話 | パソコン 
Visitors

Profile
QRコード
QRコード

レンタルサーバーなら使えるねっと

最新コメント
  • ライブドアブログ