July 18, 2010

韓国データ通信使い放題 (SPC-H1300はMacbookで使える?)

wibro0韓国のデータ通信はWiBro, 規格でいうとWiMAX (最大70Mbps?)が盛んなようです.

グローバルデータのMiFiはKT WiBroの専用機の貸し出ししかありません. 一方, WiBroはソウル市内ではかなりの範囲で利用可能ですが, プサン(釜山)やポハン(浦項)では大学周辺の一部の地域でしか利用出来ないようです.

そこで仕方なくMiFiは諦めて一般の3Gデータ通信にも使えるUSBドングル(Samsong SPC-H1300)をレンタルしました. ところが, このSPC-H1300はWindowsのみで動作する専用ソフトでWiMAXと3Gの2つの機能のモデムを切り替えて利用する仕組みになっています.

MacBookしか持っていない自分は仕方なく, Oracle(Sunでない!?) VirtualBox上のWindowsで専用ソフトが使えるかを確認してみました.

結果:
(1) 専用ソフトはVirtualBox上のWindows XPにインストール可能
(2) WiMAX接続モデム(WiBro)はVirtualBox上のWindowsで認識可能(接続は未確認).
(3) 3G接続モデム(iPlug)に切り替えるとMacBookがモデムを認識するのでVirtualBox上のWindowsで使えない.
(4) 3G接続モデム(iPlug)に切り替えるとMacBookでモデム接続して通信可能.

結論:
VirtualBox上のWindowsにインストールした専用ソフトでiPlugに切り替えて, Mac OS側でネット接続して使用する. (あー面倒くさい! でも使えて良かった.)

wibro4おまけ:
レンタル機器の携帯電話番号の写真掲載したらまずいかな. と思って画像編集に使ってみたのが, iPhoneのレタッチソフトTouch Retouchです. 優れものです!!

ここはまずいやろう! って部分を選択してGo!ボタンを押すと黒塗りにしたりモザイクにしたりするのではなく, 周囲を真似して消してくれます.

本来数字の電話番号があったところを選択してGo!したら, 左の数字の10-を真似してそれらしく消してくれました. 驚きました!!


korea2PS. 韓国の感想:
- 韓国では思ったより英語が通じません.

- 観光地では英語より日本語の方が通じます.

- とはいえ韓国の大学生は英語(会話)が上手です. 大学内で英語を使う機会が多いようです.

- 韓国の料理はどれも辛いものが多いです.

↑ 写真は滞在中の食事の中で一番美味しいと思った「テジクッパ」豚肉のクッパです.
スープは日本の豚骨ラーメンのスープにとても似ています!!
4500ウォン(350円程度?)でした. ご飯やおかずもついてます.

写真外上部には, いわゆる韓国のパンチャンと言われる小皿のおかずが並んでいます. ハングル文字が読めないとクッパの種類を自力で指定出来ません. 勉強しなければ...!



wibro2Virtual BoxのUSBでバイスの設定でWiBroモデムをWindowsに接続しておく.

wibro3iPlugモデムに切り替えるとMac OSのモデムとして認識されるのでネットワーク環境設定で接続設定して接続します.

電話番号は*99#です. ユーザ名とパスワードは空欄でOK.


※ SIMだけ自分の電話機に入れて使えないかと考えましたが, 韓国携帯電話会社はローミング以外は使用出来る機種が制限されているらしいので試してません.

※ もちろん, 国際ローミングでiPhoneは韓国内で利用可能です. とはいえ, 通話のみでデータ通信は試してません. 通話着信70円/分です.

韓国での料理など




as-192414 at 06:16コメント(0)トラックバック(0)携帯電話 | パソコン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Visitors

Profile
QRコード
QRコード

レンタルサーバーなら使えるねっと

最新コメント
  • ライブドアブログ